あなたはどうやって見てる?賃貸住宅の設備を見る際のポイント


生活に欠かせないお風呂とトイレ

お風呂をチェックする際には、実際に水を出してシャワーの水圧を確認することが重要です。そして、水が排水溝からスムーズに流れていくかも確認しましょう。トイレも実際に水を流して排水状態を確かめます。また、便座にも座ってみて、トイレットペーパー置き場や扉との距離に問題がないかを調べておくことも大切です。

自炊する人はキッチン選びも重要

キッチンを選ぶ際には、後になってスペースが狭く使いづらいということにならないように、内見時に、まな板を置く場所などをイメージしながら見ておくことが大切です。コンロは、夏場も快適に調理しやすいIHや、さまざまな調理器具を加熱できるガスなどそれぞれで特徴があるので、自分の優先するものを明確にしたうえで選ぶことが重要です。

快適な生活を送るためのエアコン

複数の部屋がある場合エアコン付きと書いてあっても、全ての部屋にエアコンが備わっているわけではありません。そのため入居後にエアコンを取り付けたい場合には、空調機のホースを通す穴があるのかや、無い場合は穴を開けても大丈夫なのか確認した方がいいでしょう。また、エアコンは見た目がキレイでも内部が汚れている場合もあるので、実際に作動させて嫌なニオイがしないかどうかも確認しておくと安心です。

収納も大事なポイント

快適な生活を送るためには収納のチェックも重要です。収納は一目見ただけでは、なかなか大きさを把握できないので、内見時にはメジャーを持って行き、実際に大きさを測ることがポイントです。また、今ある持ち物は入っても生活しているうちに持ち物が増えていき、収納に収まりきらなくなることもあります。そのため、収納はある程度の余裕を確保できるぐらいがいいでしょう。

札幌東区の賃貸で一人暮らしをする場合、家賃はどれくらいになるでしょう?目安としては、地下鉄徒歩圏内で1DKの場合、比較的築浅であっても4万円台から可能、相場は5万円台となるようです。