別荘地選びで失敗しないためのポイントと注意点


自宅からのアクセスをチェック

いくら素敵な別荘を持ったとしても、自宅からのアクセスが悪ければ出向くのが億劫になってしまいます。まずはアクセスの良さを確認しましょう。特に別荘へ家族以外の友人なども招待して一緒に過ごしたいと考えている人は、なおさら重視しなければいけない要素です。

周辺の木々や景観を重視する

別荘地の周辺の景観にもこだわりましょう。背の高い木々が生い茂っている土地は、景観が悪い場合もあります。木々を伐採するにも場所によっては制限される場合があるので、あらかじめ景観の良し悪しをチェックしておくことは大切です。

湿気が多い地域は要注意

別荘の近くに水場があると湿気が発生しやすいので、カビに悩まされる危険性があります。別荘は使用する機会が少ないため、窓を締め切った状態が長く続きます。すると室内に湿気が溜まりやすくなり、カビが繁殖してしまうのです。また、海の近くは湿気だけでなく塩害のトラブルが起きやすいというリスクもあります。周辺に川や海があると景観は良いですが、カビをはじめとした様々な問題を考慮しなければいけなくなるため、可能であれば避けた方が無難です。

周辺環境が充実しているか

基本的に別荘地には数日ほど滞在することになるため、ある程度の食料を調達しなければいけません。そんな時に別荘の周辺にコンビニやスーパーがあると利便性が大きく向上します。また、突然体調が悪くなった時に駆け込める病院が近くにあるかどうかも重要です。特に年配の方がいる場合、周辺に病院があると精神的にも安心できるはずです。

夏のリゾート用として八ヶ岳の別荘を購入する事ができます。窓からの眺望が優れた別荘を優先して選ぶ方法も取れます。