気持ち良く新生活をスタート!札幌市の賃貸選びの3ポイント


部屋自体に施されている断熱対策

外からの寒気が居室内に入るのを防ぐため、玄関と居室はドアで仕切られている物件がほとんどです。建物の中に廊下がある物件では、部屋への外気侵入を最小限に止めることができる上、除雪の手間が省けるメリットもあります。窓も基本的には二重構造、断熱効果を高めるためにペア(複層)ガラスを用いる物件も増えています。リビングにはストーブが標準装備ですが、LPガス使用の場合はガス料金が高額になるケースがあるため、利用料金や冬季割引の有無を契約前に確かめておくと安心です。

交通と買物の便のバランスが取れた物件を選択

地下鉄やJR沿線は通勤・通学に便利ですが、快適に日常生活を送るためには買い物の便利さも考慮に入れて物件を選びたいものです。冬には歩道が使えないケースもあるので、買い物した後に重い荷物を運ぶことを考えておく必要もあります。ネットスーパーや店舗独自の配送サービスを利用するのもよいでしょう。

ほとんどの物件がブロードバンド対応

札幌市の全域がブロードバンドに対応しており、ほとんどの賃貸住宅で高速インターネット回線を利用できます。自分で選んだ回線業者・プロバイダーと契約を結ぶケースが大半で、引越当日から回線を利用するためには遅くとも1か月前には契約を済ませておくのが安心です。住宅の付帯設備としてルーターやLANジャックが設置されている場合は、管理会社を通じてインターネット利用契約を結ぶことになります。月々の利用料金だけでなく、初期費用の額やオプションサービスの内容を事前に確認しておきましょう。

公共交通や商業施設などが整っている場所で賃貸を探すなら、ファミリー向けから単身向けまで物件数も豊富にある琴似の賃貸から探すと便利です。