賃貸物件の情報収集のノウハウを教えます!


部屋情報の事前予習をしっかりはしておく

部屋を選ぶときは、不動産会社に行く前に、予習をしていくことが大切です。あまり調べずに行くと、条件に迷いすぎて決められないといことや、担当者に勧められるがまま妥協してしまったり、グレードの高い予算に合わない物件を契約してしまうかも知れません。失敗せずに、より良い住まいを見つけるには、不動産関連のインターネットサイトや雑誌などで情報収集をしておきましょう。

賃貸物件情報誌を活用する

商業施設や駅近くに無料の賃貸物件情報誌の置き場が設置されていることが多いので、部屋探しをするときに気軽に手に取って見ることができます。賃貸物件情報誌は、地域の賃貸情報が充実しているという特徴があります。無料ながらも不動産会社の紹介や物件の探し方、引っ越しの手順などの豆知識も記載されていることも多いので参考になります。沿線や建物の種類などのカテゴリから、自分の希望する条件の物件を探せます。

インターネットサイトで情報を集める

不動産関連のインターネットサイトは、スマートフォンからでも見られるため、電車の中や外出先からでも、いつでもどこからでも物件情報を無料で入手できます。自分の条件に合わせて検索できるツールが合ったり、検索窓から希望条件を入力したりと、すばやく条件に見合う部屋を探せるというメリットがあります。

不動産会社のチラシやフリーペーパーから物件を探す

不動産会社の店舗の前などに、物件のチラシが貼られていることもあります。最新の賃貸物件の情報を確認でき、気になる物件があれば店頭で担当者に問い合わせをすることも可能です。店舗前に、不動産会社が取り扱っている賃貸物件の情報を集めたフリーペーパーを設置していることも多いです。いくつかの不動産会社の情報誌を参考に、物件を見比べてみると良いでしょう。

旭川の賃貸住宅は高層建築の集合住宅が多数を占めています。これは旭川市の平地の多くが工場施設や農地を占め、住宅を建てるのに適した敷地を多く確保するのが難しいためです。